FC2ブログ

【メロディメモリーNo.042】銀座通り交差点(更新確認済)/神奈川県小田原市

この土日と天候が悪く、久しぶりに遠出する予定も特にないので2日連続でブログ記事投稿をします。
今回は神奈川県小田原市より銀座通り交差点です。

まずは音を聞いてみましょう。(音量に注意!)


非常に聴きづらくて申し訳ありませんが、この通りゃんせは以前の記事より、京三製作所製 警交仕規第21号ですね。
1曲まであと少しというところで鳴り止んでしまいます。


続いてプレートを見てみましょう。
(クリックで拡大)

昭和56年7月製とかなり古い制御機でした。製造番号はT00037とだいぶ若い番号ですが、これは昭和56年に製造された数を示しているのでしょうか…?


最後に交差点全景です。
(クリックで拡大)

神奈川県では珍しく主道のみの音響設置で、かつ通りゃんせが鳴っていました。しかし、スピーカーは1路線のみの設置で非常に高い場所に設置されていたため、案の定良い状態での録音は不可能でした。

(クリックで拡大)

それにしても角形灯器との組み合わせが良い交差点でした!


日本信号製 警交仕規第217号「版4」への更新を確認しています。更新後も主道のみの音響設置です。

今回はここまでです。
次回は更新後の様子を紹介します。


【今回紹介した音響信号データ】
装置名称:視覚障害者用交通信号付加装置
仕様書番号:警交仕規第21号
形式:LTA-CBSM-B
製造番号:T00037
定格:電圧AC100V 周波数50Hz
製造年月:昭和56年7月
製造メーカー:株式会社京三製作所

音質:京三21号メロディ標準音質
音程:通常
テンポ:通常
青点滅時:京三1音

設置場所:神奈川県小田原市
交差点名称:銀座通り
交差点形態:十字路交差点
録音年月:2007年01月

【読んでおくとさらに楽しめる記事】
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所①~
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所②~
・音響信号基礎講座 制御機からわかる音響信号の情報~警交仕規ってなんだ?~
・【メロディメモリーNo.019】朔日町交差点(更新確認済)/青森県八戸市

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

更新後はピヨ?カッコウ?

所でこの交差点、更新後はピヨなのだろうか?カッコウなのだろうか?
神奈川県は主道がカッコウが原則なのに偶にピヨが主道でカッコウが従道というのがザラにある。
少なくとも東京と違って統一されてない様な印象もあります。

最も、日本信号の通りゃんせ警告音を聞いた事がないから、日本信号通りゃんせに警告音を付けた動画を出しています。
実際、神奈川県にある日本信号の音響用信号は擬音式になってから入ったので日本信号通りゃんせの警告音は聞いた事がありません。
自作した動画も、音を加工して作成したものです。
それがこの動画です。↓
https://m.youtube.com/watch?v=8trB-TyocAc
日本信号通りゃんせの警告音もあって良いのかなと思います。
プロフィール

きゃみ

Author:きゃみ
今や珍しくなった『通りゃんせ』や『故郷の空』といったメロディ信号をメインに、『ピヨ』、『カッコー』も含めた音響信号の交差点を紹介します。

YouTube等の動画共有サイトでも交差点紹介を行う人が増えたので、このブログでは既に更新された交差点を中心に紹介します。


ツイッター、やっています。
@Smeme_21

Melody Signal 700
メロディ信号700交差点の録音を目標に探索中!

2018年9月末現在、
623交差点

※このページの全ての画像・音ファイル等の無断利用を固くお断りします!!

今までの来場者数
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR