FC2ブログ

静岡にも低コスト灯器がやってきた!

久しぶりの『その他信号機ネタ』カテゴリの記事です。

2017年6月よりレンズ径を従来の物より5㎝小さくし、全体のサイズの縮小などにより灯器そのものの価格を押さえた低コスト灯器が大阪府に登場しました。
その後、他の道府県でも設置が確認されましたが、8月30日に私の住む静岡県静岡市にも更新により低コスト灯器が設置されているのを確認しました。
今回は低コスト灯器が設置された静岡県静岡市葵区より『沓谷橋』交差点の様子を見てみましょう。8月30日時点では東側の電柱に設置されている灯器(車両用も歩行者用も)を除いて更新、翌日8月31日には残る灯器も全て抵コスト灯器へと更新されました。


まずは従道側、東側の灯器を見てみましょう。

【東側_車両用灯器】


【東側_車両用灯器アップ】


これまでのサイズの車両用灯器では『夜間感応式』の看板は灯器よりも狭い幅でしたが、低コスト灯器に看板が付くと、おおよそ灯器と同じ幅になります。最初、この幅の違いでこれは低コスト灯器だと確信しました。


続いて対面側、西側の灯器を見てみましょう。
【西側_車両用灯器】


【西側_車両用灯器アップ】



こちらは東側と異なり、『夜間感応式』の看板が灯器上部に、『沓谷橋』の交差点名看板が横書きですね。


今度は主道側を見てみましょう。まずは北側の灯器からです。
【北側_車両用灯器】


【西側_車両用灯器アップ】


※背面側の灯器は撮っていません


残る南側の灯器を見てみましょう。
【南側_車両用灯器】


【南側_車両用灯器アップ】


背面とプレートはこの灯器を代表して撮りました。
【南側_車両用灯器背面】


警交仕規第1014号「版3」で、2017年7月製です。
以前は両面設置だったのですが、今回の更新で片面設置となり減灯されました。レンズ径は以前から250mmのものが使用されていたので問題ないですが、片側2車線の道路にも関わらず更に減灯まで行うとは驚きでした…!


歩行者用灯器も見てみましょう。こちらは北西側の従道の灯器のみ撮りました。
【歩行者用灯器アップ】


【歩行者用灯器プレート】


こちらは車両用灯器と異なり警交仕規第1014号「版2」となっています。外見も特にこれまでと変化がないので仕様書番号も以前のままなのでしょう。


静岡県内ではこの交差点よりも前に裾野市で設置が確認された低コスト灯器ですが、県内には小糸の包丁灯器や日信の初代丸形など古い灯器がまだまだたくさん残っているので、今後も低コスト灯器でどんどん更新されていくことでしょう。他メーカーの低コスト灯器の設置も待ち遠しいですね!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

静岡繋がりってことで…

はじめまして。本文とは関係なくてすいません。
草薙駅前はふじの山から鳥混合に変更されましたのでご報告いたします。

Re: 静岡繋がりってことで…

JUNさん>
はじめまして。コメントありがとうございます。

> 草薙駅前はふじの山から鳥混合に変更されましたのでご報告いたします。
情報ありがとうございます。草薙駅前は9月1日に通りましたが、その時はまだふじの山でした。ここ3週間の間で変更されたのでしょう。
しかしながら、8月初めに静岡駅周辺でのふじの山一斉変更を確認して、しばらく他のエリアは安泰かと思われましたが、そうでもないみたいですね。
今後、県内全域でふじの山が鳥混合へ変更されていくのかもしれませんね。

横から失礼します。先日、藤枝駅前に行きましたが、藤枝駅前も鳥混合に変更されてました。制御器は、そのままです。しかし、東京五輪頃には、制御器ごと更新されるかもしれません。その時に、新たな音が開発されるかもしれませんね(笑)
また、静岡県外になりますが、成城学園前駅前と、荻窪駅前入口交差点のスクランブル交差点は、1015号メロディに更新されました。荻窪駅周辺三箇所全て、1015号メロディに更新されてます。押しボタンも新型タッチ式スイッチに更新されました。しかし、スクランブル交差点で、メロディ式に更新されるのは、去年の津和野町以来かと思われます。しかし、警視庁では通常の交差点で、現在でもメロディで更新してる交差点が、あるのはとても不思議です。要望でメロディで新設されることもあるようですが、通常の交差点では、府中市の宮町二丁目交差点がその例ですが、その他の通常の交差点では確認していません。

Re: タイトルなし

ともっちさん>
コメントありがとうございます。

> 藤枝駅前も鳥混合に変更されてました。制御器は、そのままです。
情報ありがとうございます。藤枝駅前も変更されてしまいましたか。藤枝駅近くにかつてもう1ヶ所設置されていた小糸217-3のふじの山は2年ほど前に制御機ごと更新されて、今は日本信号製1015号「版1」の鳥混合が鳴っています(更新されてからこの交差点の存在を知ったため、ふじの山は未録音)。

> しかし、東京五輪頃には、制御器ごと更新されるかもしれません。その時に、新たな音が開発されるかもしれませんね(笑)
どうでしょう、草薙駅前のふじの山も鳥混合へ変更されましたが、その近くの草薙駅入口の小糸21号は昭和58年製でも今もなお残存しています。新たな音が開発されると音響信号趣味的に面白いですけどねぇ…。


> また、静岡県外になりますが、成城学園前駅前と、荻窪駅前入口交差点のスクランブル交差点は、1015号メロディに更新されました。荻窪駅周辺三箇所全て、1015号メロディに更新されてます。
こちらも情報ありがとうございます。東京都内、結構メロディで更新していますね!また帰省した時にでも録音へ行きたいところです。

草薙駅入口の21号は残っていたのですね。あそこも、気になっていましたが、残っていたと聞いて安心しました。また、七間町交差点は、更新されたのでしょうか?
新静岡駅近くの、夜間押しボタン式の交差点は、鳥混合だと難しそうですね。
プロフィール

きゃみ

Author:きゃみ
今や珍しくなった『通りゃんせ』や『故郷の空』といったメロディ信号をメインに、『ピヨ』、『カッコー』も含めた音響信号の交差点を紹介します。

YouTube等の動画共有サイトでも交差点紹介を行う人が増えたので、このブログでは既に更新された交差点を中心に紹介します。


ツイッター、やっています。
@Smeme_21

Melody Signal 700
メロディ信号700交差点の録音を目標に探索中!

2018年9月末現在、
623交差点

※このページの全ての画像・音ファイル等の無断利用を固くお断りします!!

今までの来場者数
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR