FC2ブログ

【誘導音メモリーNo.038】門田屋敷電停前交差点(更新確認済)/岡山県岡山市

今回は岡山県の交差点を紹介します。
岡山県は初めてなので岡山県の音響信号状況について書きます。

岡山県ではかつてメロディ式を用いていたという情報は得ていませんが、昭和54年製の京三製作所製でもI形式だったため、昔から擬音式を用いているのではないかと予想しています。
また、ある交差点では古いスピーカーも使用していたのですが、名電製の古いタイプのもので、かつては名電製が設置されていたことが伺えます。他の信号機ファンの方の情報によるとこのように古い名電製のスピーカーを用いている例は数交差点で見られるようです。

岡山県岡山市中区より門田屋敷電停前交差点を紹介します(交差点名無し)。

まずは音を聞いてみましょう。(音量に注意!)



この音は以前の記事より、京三製作所製 警交仕規第21号西日本音質ですね。


続いてプレートを見てみましょう。
(クリックで拡大)

昭和57年11月製と結構古いものでした。I形式で、当初からピヨ・カッコーが鳴っていたと思われます。
西日本音質ということもあってか製造番号がXから始まるXプレートとなっています。


最後に交差点全景です。
(クリックで拡大)

2方向に歩道橋と全方向に自転車専用灯器の設置された大きな交差点でした。


GoogleストリートビューやYouTubeの動画より、既に新しい音響への更新を確認しています。更新後は転用なのか小糸製217号系のA音質と思われる音響が鳴っております。


ところで、先ほどの写真の場所から後ろに目をやると……
(クリックで拡大)

かの有名な「デ」信号です!
何の下調べもせずに訪れたのですが、偶然見つけることが出来ました!時間が迫っていたため点灯している様子はこれ1枚しか撮れませんでしたが、見つけた時の喜びはかなりのものでした!



今回はここまでです。


【今回紹介した音響信号データ】
装置名称:視覚障害者用交通信号付加装置
仕様書番号:警交仕規第21号
形式:LTA-CBSI-B
製造番号:X30540
定格:電圧AC100V 周波数60Hz
製造年月:昭和57年11月
製造メーカー:株式会社京三製作所

音質:京三21号擬音式西日本音質
音程:通常
テンポ:通常
青点滅時:無音

設置場所:岡山県岡山市中区
交差点名称:門田屋敷電停前(交差点名無し)
交差点形態:十字路交差点
録音年月:2007年08月

【読んでおくとさらに楽しめる記事】
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所①~
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所②~
・音響信号基礎講座 制御機からわかる音響信号の情報~警交仕規ってなんだ?~
・【誘導音メモリーNo.012】十日市交差点/広島県広島市

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

きゃみ

Author:きゃみ
今や珍しくなった『通りゃんせ』や『故郷の空』といったメロディ信号をメインに、『ピヨ』、『カッコー』も含めた音響信号の交差点を紹介します。

YouTube等の動画共有サイトでも交差点紹介を行う人が増えたので、このブログでは既に更新された交差点を中心に紹介します。


ツイッター、やっています。
@Smeme_21

Melody Signal 700
メロディ信号700交差点の録音を目標に探索中!

2018年9月末現在、
623交差点

※このページの全ての画像・音ファイル等の無断利用を固くお断りします!!

今までの来場者数
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR