FC2ブログ

【誘導音メモリーNo.031】長土塀南交差点(更新確認済)/石川県金沢市

今回は石川県の交差点を紹介します。

石川県の交差点紹介は初めてなので、少し音響信号状況を…。
石川県における音響信号の特徴と言えば、「北陸□号」と独自に呼んでいる名古屋電機工業製警交仕規第□号は外せません。
これは石川県と富山県で確認しているタイプで、製造時期は昭和期の物から217号の登場するまでの広範囲にわたっています。
しかしながら、形式が昭和51年頃まで設置されていた21号型□号と同様の「C-**」表記であり、また対面スピーカーとタイミングがずれて鳴る(個別に鳴らしている?)、そしてカチカチと制御機からリレー音が聴こえるという特徴があります。
また、他県では未だ確認されていない名古屋電機工業製の異種鳴き交わしも設置されているとの情報があり、再度探索を行いたい都道府県の1つでもあります。


音響信号状況はこのくらいにして、今回は石川県金沢市より長土塀南交差点を紹介します。

まずは音を聴いてみましょう。(音量に注意!)


対面側も聴いてみましょう。


両スピーカーで違うタイミングで鳴ることから、これは先ほど音響信号状況で書いた「北陸□号」と呼ばれる名古屋電機工業製の警交仕規第□号ですね。
この交差点はとても分かりやすく、両スピーカーでテンポ・音程共に全く違うカッコーが鳴ります。


続いてプレートを見てみましょう。
(クリックで拡大)

昭和56年の製造と、かなり古い物ということがわかります。経年劣化で片側のカッコーのテンポと音程が変化してしまったのでしょうか?
形式がC-B4となっていますが、これは「カッコーが4つ鳴らせられる」という意味で4つのスピーカーが繋がっていてもおかしくないはずですが……(続きます)


最後に交差点全景です。
(クリックで拡大)

押ボタン形式の交差点のため、スピーカーは2つのみですね。残りの2つはどこへいったのでしょう。もしかするとこの制御機は他交差点からの転用だったかもしれないですし、形式通りでなくても問題ないことから、形式自体あまり関係ないのかもしれません。
京三製作所製 警交仕規第1015号「版1」への更新を確認しております。

今回はここまでです。
次回はメロディ式の交差点を紹介します!

【今回紹介した音響信号データ】
装置名称:視覚障害者用交通信号付加装置
仕様書番号:警交仕規第□号
形式:C-B4
製造番号:00561
定格:電圧AC100V 周波数60Hz
製造年月:昭和56年11月
製造メーカー:名古屋電機工業株式会社

音質:名電21号系誘導音
音程:---
鳴動方式:個別鳴動
青点滅時:無音

設置場所:石川県金沢市
交差点名称:長土塀南
交差点形態:押ボタン式交差点
録音年月:2012年11月

【読んでおくとさらに楽しめる記事】
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~名古屋電機~
・音響信号基礎講座 制御機からわかる音響信号の情報~警交仕規ってなんだ?~

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゃみ

Author:きゃみ
今や珍しくなった『通りゃんせ』や『故郷の空』といったメロディ信号をメインに、『ピヨ』、『カッコー』も含めた音響信号の交差点を紹介します。

YouTube等の動画共有サイトでも交差点紹介を行う人が増えたので、このブログでは既に更新された交差点を中心に紹介します。


ツイッター、やっています。
@Smeme_21

Melody Signal 700
メロディ信号700交差点の録音を目標に探索中!

2018年9月末現在、
623交差点

※このページの全ての画像・音ファイル等の無断利用を固くお断りします!!

今までの来場者数
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR