FC2ブログ

【誘導音メモリーNo.025】茅ヶ崎駅南口交差点/神奈川県茅ケ崎市

前回の記事で更新後の様子を紹介すると書いたので、今回は神奈川県茅ケ崎市の茅ヶ崎駅南口交差点の更新後の様子を紹介します。


まずは音を聴いてみましょう。 (音量に注意!)



この音は音響信号基礎講座の各メーカー紹介~小糸工業(コイト電工)①~および~京三製作所①~より、どちらかのメーカーの警交仕規第217号異種鳴き交わしの音ですね。神奈川県特有の点滅音から、1音の点滅音なので京三製作所製であると断定できます。


続いてプレートを見てみましょう。
(クリックで拡大)

京三製作所製警交仕規第217号「版4」ですね。
製造年月に注目して頂きたいのですが、2009年10月となっています。この2009年末に神奈川県内では昭和期製造のメロディ信号の大半が217号「版4」へ更新されたので、私の中で魔の2009年と呼んでいます。もちろん音響信号を必要をしている方々からすればとても良いことですが、神奈川県内でメロディ信号がここまで一斉に更新されるということは後にも先にも無いでしょう。


交差点全景です。
(クリックで拡大)

前回の写真の右側からの撮影です。


また、この交差点には、
(クリックで拡大)

このような面白い設置方法の信号灯器があります。


今回はここまでです。


【今回紹介した音響信号データ】
装置名称:音響式視覚障害者用交通信号付加装置
仕様書番号:警交仕規第217号「版4」
形式:LTA-SH03
製造番号:TC3945
定格:電圧AC100V 周波数50Hz
製造年月:2009年10月
製造メーカー:株式会社京三製作所

音質:京三217号系誘導音標準異種鳴き交わし
音程:通常
鳴動方式:異種鳴き交わし
青点滅時:京三1音

設置場所:神奈川県茅ケ崎市
交差点名称:茅ヶ崎駅南口(交差点名無し)
交差点形態:変則十字路
録音年月:2013年8月

【読んでおくとさらに楽しめる記事】
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所①~
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所②~
・音響信号基礎講座 制御機からわかる音響信号の情報~警交仕規ってなんだ?~
・【メロディメモリーNo.017】茅ヶ崎駅南口交差点(更新確認済)/神奈川県茅ケ崎市

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

確かに・・・

こんにちは。 めだかです。

(以前記事より)
>返信が大変遅れてしまい申し訳ありません。
いえいえ、こちらこそお忙しいところコメントしてしまい申し訳ございませんでした。
1015号の名称についてもとても詳しく説明して下さり大変勉強になりました。

さて、「魔の2009年」ですが、確かに県内は警交仕規第217号「版4」の設置数が多いですね。
僕は県内30か所ほど音響信号を録音しましたが、その10か所ほどが警交仕規第217号「版4」でした。
(ちなみに近所には小糸工業製の警交仕規第217号「版4」があります。 以前は21号が設置されていたようですが、その頃は音響信号にさほど関心がなかったので、詳しい事はよくわかりません…)

僕は静岡の音響信号のことはよく知らないので、これからもきゃみさんにいろいろ教えていただきたいです。

Re: 確かに・・・

めだかさん>
コメントありがとうございます。
返信が大変遅れてしまったのにも関わらず、再び書き込みを頂くことが出来とても嬉しいです。

カテゴリの"音響信号基礎講座"に音響信号について独自にまとめてはいますが、1015号に関しては当時はまだ設置数も少なかったためあまり書いていませんね…。そろそろ1015号の設置数も増えてきたことなので、今年中に記事に追記していきたいところです。


> こんにちは。 めだかです。
>
> (以前記事より)
> >返信が大変遅れてしまい申し訳ありません。
> いえいえ、こちらこそお忙しいところコメントしてしまい申し訳ございませんでした。
> 1015号の名称についてもとても詳しく説明して下さり大変勉強になりました。
>
> さて、「魔の2009年」ですが、確かに県内は警交仕規第217号「版4」の設置数が多いですね。
> 僕は県内30か所ほど音響信号を録音しましたが、その10か所ほどが警交仕規第217号「版4」でした。
> (ちなみに近所には小糸工業製の警交仕規第217号「版4」があります。 以前は21号が設置されていたようですが、その頃は音響信号にさほど関心がなかったので、詳しい事はよくわかりません…)
>
> 僕は静岡の音響信号のことはよく知らないので、これからもきゃみさんにいろいろ教えていただきたいです。

No title

きゃみさん、こんばんは。
本日、ある用事(仕事)で関内周辺に行ったついでに不老町2丁目交差点を確認しに行ってまいりましたら、
異種鳴き交わしに更新されていました。
更新後は警交仕規第1015号版1で2015年11月製造のコイト電工製です(全ての横断歩道にスピーカーが付きました)。
したがって、横浜市内の公道のメロディは天王町駅前のみとなりました。
また、帰りにパシフィコ横浜も確認してまいりましたが、こちらは無事でした。

ラスト3

昨日神奈川県を探索してきました。昨日の時点では多摩高校、天王町駅前ともに残っており、また座間消防署前の京三21号もまだありました!平成元年というのはパシフィコ含めても神奈川最古の音響装置でしょうね。神奈川の公道のメロディ信号のラスト3ヶ所、なんとか年は越せそうです。他に横浜市「西区役所入口」交差点にて集音マイク内臓で平成7年製の小糸□号がありましたが、こちらは同種同時鳴きのピヨでした。やけにテンポが遅くて、鳴き交わしで片側のスピーカーが鳴らなくなっていると勘違いしてしまいました。神奈川では小糸□号も擬音式に切り替えていたのでしょうか?
プロフィール

きゃみ

Author:きゃみ
今や珍しくなった『通りゃんせ』や『故郷の空』といったメロディ信号をメインに、『ピヨ』、『カッコー』も含めた音響信号の交差点を紹介します。

YouTube等の動画共有サイトでも交差点紹介を行う人が増えたので、このブログでは既に更新された交差点を中心に紹介します。


ツイッター、やっています。
@Smeme_21

Melody Signal 700
メロディ信号700交差点の録音を目標に探索中!

2018年9月末現在、
623交差点

※このページの全ての画像・音ファイル等の無断利用を固くお断りします!!

今までの来場者数
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR