FC2ブログ

【メロディメモリーNo.016】小林公園前交差点(更新確認済)/山梨県笛吹市

今回は山梨県のメロディ信号を紹介します。
山梨県笛吹市より小林公園前交差点です。JR中央本線の石和温泉駅から1kmほど歩いた場所にあります。

さっそく音を聴いてみましょう。 (音量に注意!)


以前の記事より、この独特なメロディの音は日本信号製警交仕規第217号の音ですね。
私はこの交差点で初めて日本信号製の警交仕規第217号のメロディを生で聴きました。
山梨県内でも日本信号製の警交仕規第217号は多く設置されていますが、メロディとして残っているものは極稀で、その多くは設定を追加して異種鳴き交わし化を行ったものか、或いは元々異種鳴き交わしで設置されたものばかりです。


続いてプレートを見てみましょう。
(クリックで拡大)

2001年1月製造…つまり、21世紀に入りたての頃に製造されたのですね。その頃には現在(2015年2月)の何倍のメロディ信号が日本国内にあったのでしょうか。
よく見るとプレートの周りに後から緑色へ塗られた跡がありますね。元々は灰色塗装で、デザインアームでなく通常の設置がされていたのでしょうか?


最後に交差点全景です。
(クリックで拡大)

押ボタン式信号です。鳴動時間が短いのも頷けますが、周囲にお店や公園があるためかそこそこの通行量があったのを記憶しています。


なお、2013年に再訪問したところ、新しい制御機へ更新されていました。
上で書いたように、山梨県は2000年前後に設置された初期の警交仕規第217号「版1」や217号「版2」でも設定を追加することで異種鳴き交わし化をした交差点が結構ありましたが、最近は行っていないのでしょうか?


今回はここまでです。
次回はこの交差点の更新後の様子を紹介します。


交差点情報を提供していただいた文顔さんに感謝致します。


【今回紹介した音響信号データ】
装置名称:音響式視覚障害者用交通信号付加装置
仕様書番号:警交仕規第217号「版1」
形式:EA3306A
製造番号:Y388562
定格:電圧AC100V 周波数50/60Hz
製造年月:2001年1月
製造メーカー:日本信号株式会社

音質:日本信号217号メロディ標準音質
音程:通常
テンポ:通常
青点滅時:無音

設置場所:山梨県笛吹市
交差点名称:小林公園前
交差点形態:押ボタン式交差点
録音年月:2006年11月

【読んでおくとさらに楽しめる記事】
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~日本信号~
・音響信号基礎講座 制御機からわかる音響信号の情報~警交仕規ってなんだ?~

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゃみ

Author:きゃみ
今や珍しくなった『通りゃんせ』や『故郷の空』といったメロディ信号をメインに、『ピヨ』、『カッコー』も含めた音響信号の交差点を紹介します。

YouTube等の動画共有サイトでも交差点紹介を行う人が増えたので、このブログでは既に更新された交差点を中心に紹介します。


ツイッター、やっています。
@Smeme_21

Melody Signal 700
メロディ信号700交差点の録音を目標に探索中!

2018年9月末現在、
623交差点

※このページの全ての画像・音ファイル等の無断利用を固くお断りします!!

今までの来場者数
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR