FC2ブログ

【メロディメモリーNo.009】JR逗子駅前交差点(更新確認済)/神奈川県逗子市

遅くなりましたが、ようやく音響信号の交差点紹介を再開させて頂きます。


今回は神奈川県からメロディ信号を紹介します。神奈川県逗子市よりJR逗子駅前交差点です。

まずは音を聴いてみましょう。(音量に注意!)



以前の記事より、この音は京三製作所製警交仕規第21号の音ですね。最後の点滅音は警交仕規第21号では神奈川県以外で聞いたことがありません。
神奈川県は基本的に「主道が故郷の空、従道が通りゃんせ」の組み合わせでしたが、この交差点は何故か逆で「主道が通りゃんせ、従道が故郷の空」の組み合わせでした。


続いてプレートを見てみましょう。
(クリックで拡大)

平成6年9月製という事で、神奈川県内では比較的新しい警交仕規第21号でした。
かつて神奈川県では、「主道が通りゃんせ、従道が故郷の空」という組み合わせを用いていたという情報を聞いたことがあるので、古い制御機なら曲の組み合わせを昔のままにしてしまったで理解出来るのですが、こう比較的新しい制御機だと結局わからないですね。


最後に交差点全景です。
(クリックで拡大)

JR線の逗子駅前であり、近くにある京急線の新逗子駅への通り道でもあるため、人通りの多い交差点でした。


なお、歩車分離式に伴うサイクルの変更により、2010年頃に京三製作所製 警交仕規第217号「版4」の鳥混合(カッコー先発)へ更新されてしまいました。


今回はここまでです。
次回からものんびりと紹介していきます。


【今回紹介した音響信号データ】
装置名称:視覚障害者用交通信号付加装置
仕様書番号:警交仕規第21号
形式:LTA-CBSM-B
製造番号:T71595
定格:電圧AC100V 周波数50Hz
製造年月:平成6年9月
製造メーカー:株式会社京三製作所

音質:京三製作所21号メロディ標準音質
音程:通常
テンポ:通常
青点滅時:京三1音

設置場所:神奈川県逗子市
交差点名称:JR逗子駅前
交差点形態:十字路交差点
録音年月:2007年06月

【読んでおくとさらに楽しめる記事】
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所①~
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所②~
・音響信号基礎講座 制御機からわかる音響信号の情報~警交仕規ってなんだ?~
・なんだこれは…!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

きゃみさんお久しぶりです、ようやく待ちに待った再開という感じですね。

この交差点はYouTubeのある動画のコメントからメロディが鳴っていたのと歩車分離化によって更新されたという事を知りました。神奈川県の場合は歩車分離式にする際はメロディから異種鳴き交わし式の誘導音に更新されるんですね。

因みにこの交差点は音響装置の更新の際におそらく信号灯器をLED式に替えてますね。

Re: No title

青っちさん>
コメントありがとうございます。
最近まとまった時間を取ることが出来ず、なかなかブログの更新が出来ませんでした。

そうですね。この交差点は音響信号と一緒に歩行者信号がLED化されました。
元から歩車分離式(スクランブル式を含む)の交差点に設置されているメロディは通常の更新時期に更新されていきましたが、既にメロディが設置されている通常制御の交差点を歩車分離式に切り替える際は優先的にメロディが更新されていったと見ています。

Re:Re:No title

きゃみさん、返信有難うございます。

やはり21号の制御機と共に信号灯器も更新されていたんですね。

ところできゃみさんは、大阪市北区の淀屋橋北詰交差点(大阪市庁舎の前)は訪問済みでしょうか?

大阪府大阪市北区西天満2丁目5

私はこの交差点のとうりゃんせを2004年頃、誘導音に切り替えられてしまう前に聞いた事があります。
確かフルコーラスで鳴っていて、テンポも多少早かったような記憶があります。
あそこはGoogleマップの2013年9月の時点では小糸21号が残っています。
音響ボールも上の金属板に矢印のみが記されているだけの非常にシンプルな物です。
おそらく音響ボールの中でもかなり古いタイプである可能性が高いと思われます。

https://www.youtube.com/watch?v=OyQ81shnVNc&list=FL2-HLsQONsYCfc_R2ve5FFA

これは有名なあの岸和田駅前の音痴なとうりゃんせの動画ですが、↑のみが記された音響ボールも確認する事が出来ます。
なので淀屋橋北詰交差点の21号の制御機も音響ボールも昭和50年代に設置された古い物と考えています。

Re: Re:Re:No title

青っちさん>
こんばんは!コメントありがとうございます。

淀屋橋北詰交差点は未訪問ですね。
Googleマップを見るからに主道のみに音響信号があり、かつては通りゃんせが鳴動していたという事ですね。
一方で、従道側に歩行者誘導付加装置(青点灯時に「信号が青になりました」とアナウンスするタイプ)のみが設置されている点も面白いですね。

確かに音響ポールの上部が随分と簡素な感じですね。
この金属板に矢印のみが記されているだけのタイプで思い出したのですが、山梨県甲府市の「ライトハウス・盲学校入口」交差点に大阪府に設置されている音響ポールの前身と思われる振動ポールが設置されています。こちらのポールの上部にも同じく金属板に矢印(と僅かに文字が)記されています。(山梨県甲府市下飯田1丁目3)
こちらに関しては近々記事にしようと思います。

Re:Re:Re:Re:No title

きゃみさん、返信有難うございます。

以下のページに音響信号が設置された当初の写真が載っていたのでアドレスを満載したいと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E5%BD%B9%E6%89%80%E6%97%A7%E5%BA%81%E8%88%8E.jpg

80年頃の写真で、制御機も音響ボールも全て昭和55年製と思われます。
この写真を見る限りですとかつては主道側に2箇所音響ボールが設置されていたみたいです。
この交差点に関しては近日中に訪れたいと考えております。

音響ボールの前身の物は以前和歌山県に設置されていたのは把握しているのですが山梨県にもあったんですね。
他の都道府県にも設置されていたという情報もあるので多くの都道府県で試験的に設置していて大阪府はこの振動ポールを参考に音響ボールを製造したのだと思われますね。

ところで宮崎県にて薄型の21号と思われる制御機が設置されているかもしれない交差点を発見しました。

大淀大橋南交差点・・・・宮崎県‎宮崎市‎東大淀‎1丁目‎2‎

京三21号に見られる集音スピーカーが設置されているためもしかしたら薄型21号ではないかと思っています。

Re: Re:Re:Re:Re:No title

青っちさん>
コメントありがとうございます。

なるほど、80年頃から主道のみの音響ポールの設置だったのですね。

確かに振動ポールが他県にあったというのは某信号機掲示板で見た記憶があります。そちらでは振動ポールは壊れやすく、投稿者が見つけた振動ポールは既に動作しなかったとの記述だったと記憶していますが、山梨県のものは片方は動作しなかったものの、もう片方は2013年末の時点でしっかりと動いていました。

宮崎県の情報ありがとうございます。
小型の制御機に集音スピーカーとなると、平成9年製あたりの京三製21号ってところでしょうか。

No title

きゃみさん、ご無沙汰しております。

今日兵庫県神戸市中央区と大阪市北区に設置されている21号を調べてきました。
また名古屋電機の21号についても後述したいと思います。

私が調べた交差点は以下の通りです。

・兵庫県‎神戸市‎中央区‎旭通‎5丁目‎(京三製で平成8年12月製)
・大阪府‎大阪市‎北区‎西天満‎2丁目‎5(小糸製で平成6年12月)

この2か所を調べさせて頂きました。

前者はスクランブル交差点でカッコーが鳴っており、集音スピーカーは設置されてなかったのが特徴です。
ちなみに神奈川県に見られるTプレートの物ではなく西日本に多いXプレートでした(兵庫県における京三21号は一部を除きXプレートであると考えて間違いないと思われます)。

後者の淀屋橋北詰交差点に関しては側道側に1箇所音響ボールが設置されているのですが、昭和50年代中頃(私は55年製と考えています)が設置されていました。

制御機に関しては音響ボールと同様昭和55年製と思っていましたが平成6年12月と平成期の物だったので驚きましたね。

前のコメント欄にも書かせて頂いたのですが、かつてはとうりゃんせが流れていたのですが現在はピヨが鳴っています。

Googleマップにて確認出来ますが、現在この交差点は京三製のLED灯器が設置されていますが、おそらくその灯器更新の際に制御機の設定を変えてとうりゃんせ→ピヨピヨとなって物と思われます。

ちなみに淀屋橋北詰交差点の前後の淀屋橋交差点と大江橋南詰にはかつて日本信号と小糸の21号が設置されていましたが残念ながら更新されています。

それぞれ昭和60年代製の21号だったと推測しているのですが淀屋橋交差点は確か2003年頃に、大江橋南詰交差点は2004年に更新されました。

ちなみに名古屋電機の21号も今回現存確認しました。

・大阪府‎大阪市‎北区‎曾根崎‎1丁目‎

主道側に音響ボールが1か所設置されていまして、平成2年の11月製でした。
2014年現在、名古屋電機の21号はこの交差点を含めて3箇所確認しています。

三宮駅近くのスクランブル交差点と淀屋橋北詰の交差点は写真と動画(三宮駅近くのスクランブル交差点のみ)を撮ってきたのですが、携帯電話が壊れてしまいデータを消去せざるを得ない事になってしまいました。

大変申し訳ありません。

近いうちにまた動画と写真を撮影しに行きたいと思いますので、よろしくお願いします。

取り急ぎ失礼しました。

Re: No title

青っちさん>
コメントありがとうございます。

兵庫県の交差点は三ノ宮駅の近くですね。
兵庫県はあまり音響信号の探索を行っていませんが、21号はアーム下側、217号以降はアーム上側へのスピーカー設置が主流といったところでしょうか。
21号にも関わらず集音スピーカーが設置されていないのは珍しいですね。

大阪府の交差点は先日仰っていた交差点ですね。
音響ポールと制御機の製造年月が大幅に異なるということは、昭和55年頃に初代制御機が設置されて、現在設置されている平成6年12月製の制御機は2代目ということですね。
初代のもののメーカーはわかりませんが、小糸工業製の音響信号が多く設置されていた大阪府であれば(この場所でなくても)、小糸工業製21号⇒小糸工業製21号への更新もあったのではないかと思われます。

名古屋電機工業製21号の場所は私も訪問済みの交差点です。2014年時点でも残っているのですね。
先日、YouTubeで名古屋電機工業製217号「版3」による異種鳴き交わしの動画を見つけたので、大阪にも設置されていないだろうかと期待しています。

携帯電話の故障は辛いですね…。
録り直した動画と写真、楽しみにしています。(YouTubeへの投稿でしょうか?)

Re: Re: No title

きゃみさん、返信有難うございます。

三宮駅近くの交差点は人通りも多くJR線の高架前にある交差点という事で集音スピーカーは不要と判断された物と思われます。

大阪の淀屋橋北詰交差点ですがそうです、音響ボールが昭和55年ごろの古い物で制御機が平成6年12月の小糸21号と比較的新しい物でした(あの神奈川県大和市に唯一設置されている21号よりも新しい制御機です)。
当初設置されていた物はきゃみさんが仰せの通り小糸の同じ21号と思われますね。
21号時代では同じ21号に更新する場合、製造メーカーが同じ物である場合が多いと思われるので。

例を上げると南海岸和田駅前の日本信号21号がそうではないかと思われます。

あそこは昭和54~55年頃に日本信号製の音響信号が設置され、95年10月ごろに21号に更新されました(ちなみにだんじり祭りのとある動画で94年には1箇所交通弱者専用押しボタンが設置されていました)。

この交差点は音痴のとうりゃんせで有名な交差点です。
ただあそこの交差点に元々設置されていたのはどうも21号では無い様な気がします。
というのもネット上で見かけたのですが、制御機のサイズがやや横長な感じで少々小ぶりな印象を受けたからです。
音質も同じ日本信号の初期音質とも違いますし、気になる所です。

私はこの岸和田駅前や後述する貝塚市の海塚交差点に設置されている制御機を特殊タイプの音響装置と推測しています。

貝塚市の海塚交差点の制御機に関しては以下の動画で一瞬確認出来ます。
https://www.youtube.com/watch?v=2YowqwmIfGQ

この動画の26:06辺りで動画を停止させる事が確認出来ますがやはり通常の21号と比べても東京都内に設置されていた薄型21号程では無いですがやはりコンパクトな感じです。
この交差点は岸和田駅前とほぼ同時期に設置されたと思われますが、残念ながら95~6年あたりに小糸の□号に更新されてしまったようです。
岸和田駅前が同じメーカーの21号に更新されたというのに別メーカーで警交仕規も違うので以外ですね。

名古屋電機21号が設置されている交差点ですが、以前は松下電機辺りの歩灯に京三の古めの歩灯であるのをあるサイトの写真一枚で確認していました。
当時は古めの盲人用信号の看板も残っていたようです。
2001年頃にッ初めて訪れましたがその時既に京三の当時の新しいタイプの信号灯器に更新されていました(盲人用信号の古い看板はこの時撤去されたんでしょう)。

携帯の故障は辛いですが、新しい携帯に交換したので今日あたりに再訪したいと考えています。
動画に関しては残念ながらYouTubeへの投稿の仕方が分からないのですが、近い将来にも動画を投稿出来たら良いなと考えております。
文顔さんやきゃみさんのページにおいて色々と情報をやり取りをしていて私自身も本腰を入れて兵庫県や大阪府に残っている21号を出来る限り調査していきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします。
長文となってしまいすみません、久々なのでつい長文になってしまいました。

追記:7/22

既にメールを送らせて頂きましたが古めの音響ボールはJR神戸線の塚本駅前のスクランブル交差点にもありました。
なので現時点で残っている古い音響ボールは塚本駅前と淀屋橋北詰の2か所の交差点となります。

Re: Re: Re: No title

青っちさん>
コメントありがとうございます。

今まで発見してきた音響信号の制御機の中で一番古いものが、昭和51年11月製の警交仕規第□号です。山梨県甲府市で見つけたもので、小糸工業製でした。
こちらはサイズや音質が21号と非常によく似たものでしたので、217号と同じ仕様の□号のような関係なのだと思います。
そうでない、それ以前(昭和40年代?)にもっと21号とかけ離れた音響信号が存在して、それが青っちさんの仰るかつての岸和田駅前などの音響信号だったのだと思われます。
恐らく制御の仕方も制御機の中身も全く異なったことから制御機のサイズが横長であったと予想できますね。

兵庫県や大阪府はまだまだ私もわからないところが多いので、青っちさんの調査が楽しみです。
兵庫県と言えば、姫路駅前の京三製作所製の□号の状況も気になるところです。

こちらこそよろしくお願いします。
なかなかPCを開く機会がなく、ブログのコメント返信が毎回遅くなってしまい申し訳ないです。

Re:Re: Re: Re: No title

きゃみさん、返信有難うございます。

昭和51年11月製造の小糸□号は文顔さんのページで結構な数を確認出来ますし、山梨県のみならず神奈川県にも設置されていましたよね。

ちょうどその頃は全国的に音響信号が普及し始めた辺りという事で他の都道府県でも当然ながら確認する事が出来た物と思われます。

音響信号が試験的に設置され始めた件に関してはネットでも様々な情報が出ているので断定が難しいですが、おそらく60年代くらいから設置されてその後の音響信号の普及に向けた準備を進めていたんでしょうね。

岸和田駅前の交差点に設置されたのもその一環の物であると言いたい所ですが、あれは昭和54~55年頃に設置された物です。

確かにあの交差点にかつて設置されていたのは21号とは違うタイプの物ですが、おそらく音響信号の普及後に試験的に製造された物と考えています。

大阪では基本的に音響ボールあるいは盲人用の押しボタンを設置しないといけない事からとうりゃんせのみしか鳴らさないという交差点が多いため試験的に製造され設置されたと思われます。

兵庫県や大阪府に関しては今後出来るだけ調査してまいりたいと思っております。
7月の後半にきゃみさん宛てにメールで塚本駅前と淀屋橋北詰交差点の画像を送らせてもらいましたので、時間がありましたら確認の方をよろしくお願いします。
プロフィール

きゃみ

Author:きゃみ
今や珍しくなった『通りゃんせ』や『故郷の空』といったメロディ信号をメインに、『ピヨ』、『カッコー』も含めた音響信号の交差点を紹介します。

YouTube等の動画共有サイトでも交差点紹介を行う人が増えたので、このブログでは既に更新された交差点を中心に紹介します。


ツイッター、やっています。
@Smeme_21

Melody Signal 700
メロディ信号700交差点の録音を目標に探索中!

2018年9月末現在、
623交差点

※このページの全ての画像・音ファイル等の無断利用を固くお断りします!!

今までの来場者数
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR