FC2ブログ

新しいICレコーダーを購入しました

今回は交差点紹介じゃない事を書きます。


実は今年の春にICレコーダーを新調しました。
この記事を投稿するまで合計24交差点(メロディメモリー…7交差点、誘導音メモリー…17交差点)を紹介してきましたが、いずれも今まで使用していたICレコーダーでの録音で、決して音質が良いものではありませんでした。
今まで使用していたICレコーダーは2006年の冬に約16000円で購入したものでした。一方、今回購入したICレコーダーは約11000円で、今まで使用していたものに比べると5000円も安いのですが、これがまた今までに比べてすごく音質が良いのです。ここ数年でICレコーダーの性能が良くなったのと、全体的に価格が下がったのでしょう。

今までのICレコーダー(以後、旧レコーダー)で録音したファイルがあまりにも多く、新しいICレコーダー(以後、新レコーダー)で録音したファイルを交差点紹介で載せるのはまだまだ先になると思うので、旧レコーダーで録音した交差点の再録に新レコーダーを用いた交差点のファイルを比較してみたいと思います。

・旧レコーダー(2008年8月録音) (音量に注意!)



・新レコーダー(2013年5月録音) (音量に注意!)



録音地:山梨県某所 (日本信号製 警交仕規第21号)
※変化を比較しやすいようにどちらのファイルも音量のみを調整しています。(古い方は音程・速度補正もしています)

これは新旧レコーダーの差がよくわかりますね。何故もっと早く購入しなかったのか…。この交差点の音量が大きいのもあってか旧レコーダーの音はもはや雑音ですね…。交差点紹介に載せる際は、ここからフィルターを駆使して出来るだけ雑音を除去しています。


ここで新旧レコーダーの利点と欠点を私なりにまとめてみます。
【旧ICレコーダーの利点】
・小さくて持ち運びやすい。
・レコーダーの設定で2種類の指向性が選べる。
・音量が少々小さい交差点でも割と音を拾ってくれた。

【旧レコーダーの欠点】
・PCにデータを送るために専用のソフトが必要。また、そのソフトがWindowsXPまででしか動作しない。
・パソコンにデータを送るとWAVE形式で保存されるが、通常のWAVE形式ではないようで、通常のWAVE形式に変換するのにひと手間掛かる。変換しないといつも使用している音声編集ファイルに取り込めない。
・通常のWAVE形式でないためか何故か録音した時に比べて音程が微妙に下がり、再生速度も微妙に遅くなる。これらは個々のPCによって差が出る。これを元の状態に近くするための編集が必要。


【新レコーダーの利点】
・何と言ってもパソコンに落としても音程が下がらない&再生速度が遅くならない。
・マイクロSDカードによる保存のため、パソコンにデータを送りやすい。
・今までとは比べ物にならないくらい高音質での録音ができる。

【新レコーダーの欠点】
・今までと比べ大きいため、持ち運ぶ際に少々荷物になってしまう。
・外部マイク+ウインドマフを使用しないと風の音がノイズとして顕著に現れてしまう。
・高音質過ぎるためかWAVE形式のフォーマットが変わるようで、いつも使用していたMP3形式への変換ソフトが使用できない。(別の変換ソフトでは可能でした)
・一番音質の良い設定で録音すると、いつも使用している音声編集ソフトで編集した後に保存ができない。(編集時に音質を一段階下げると保存可能でした)

新レコーダーの欠点に「外部マイク+ウインドマフを使用しないと風の音がノイズとして顕著に現れてしまう。」とありますが、当初はレコーダーそのものを変形可能なデジカメ用のミニ三脚を使用して折りたたみ傘の先に固定して録音していました。通りゃんせのファイルにところどころ"プツッ"といったノイズが入っています。やはりノイズは耳障りなので、今年の夏に外部マイクも購入しました。
外部マイクはウインドマフが付属しているものを選びました。ウインドマフとはテレビ番組の撮影現場などで見るような大きなマイクについているモフモフしたもので、録音時に風の音を軽減します。

外部マイクを購入してから再録した交差点もあるので、こちらも比較してみましょう。

・旧レコーダー(2006年6月録音) (音量に注意!)



・新レコーダー(2013年8月録音) (音量に注意!)



録音地:東京都某所 (小糸工業製 警交仕規第217号系と思われる)

この7年間でどちらも青の時間が短くなりましたね…という冗談はさておき、やはり音質が格段に上がっていますね。
先ほど紹介した山梨県のファイルでは風によるノイズが現れていましたが、この交差点を録音した時も少し風があったもののウインドマフのおかげで風の音、そしてノイズが入っておりません。もっと風の強い日にもチャレンジしてみたいと思います。
新レコーダーに比べて旧レコーダーの方が音が近い感じがしますが、2006年時点ではスピーカーがアーム下側に付いていたものが2013年時点では歩行者用灯器の更新によりアーム上側に変更されたためです。


新レコーダーで録音した交差点の紹介はいつになるかはわかりませんが、今後新たに録音する交差点は全て新レコーダー+外部マイクを用いて録音していきます!

実はデジカメも今まで使用していた物が壊れてしまい新調しましたが、これはまた別のお話という事で、忘れたころに記事を書きたいと思います。


今回はここまでです。次回は交差点紹介をします。



ICレコーダー購入にあたって私にアドバイスを下さった文顔さんE52さんに心より感謝申し上げます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

早速拝聴しました

どうも、こんばんは~。早速、記事を見に来ました(^^;)。

いやー、安く購入できましたね!このぐらいのレコーダーですと2~3万円ぐらい行きそうですけれどね(・・;)。

山梨県の日信21号を聞き比べてみましたが、思ったとおり新しいほうは音が綺麗ですね~。旧型はよく音が拾われてはいますが、逆に拾い過ぎで音割れしている印象がありますね(・・;)。そして、それに伴って「スーっ」っていう独特のノイズ音も生じてしまっているのが気になります(--;)。

しかしながら、音量が低くて音を拾いづらい条件の場所であれば、こちらのレコーダも良いのかもしれませんけれどね。

一方、新型のほうは程よく控えめに、それでいて聞きやすく音を拾っているという印象です(^^)。周りの音を旧型に比べて拾っている感じではありますが、あくまで自然に拾っているという感じで邪魔をしていない感じでいいですね。

>・高音質過ぎるためかWAVE形式のフォーマットが変わるようで、いつも使用していたMP3形式への変換ソフトが使用できない。(別の変換ソフトでは可能でした)
>・一番音質の良い設定で録音すると、いつも使用している音声編集ソフトで編集した後に保存ができない。(編集時に音質を一段階下げると保存可能でした)
これについてですが、私はCDと同じ仕様の、サンプリング周波数44.1kHz、ビットレート128kbpsで録音しています。新しいほうのICR-PS605RMの設定の中では下のほうの音質ですが、これで私としては十分綺麗だと判断しておりました。この仕様ですと、WAVE編集も問題なく可能かと思われます(・・;)。

>ところどころ"プツッ"といったノイズが入っています。やはりノイズは耳障りなので、今年の夏に外部マイクも購入しました。
微妙に入っていますね。先に紹介のSANYO、ICレコーダーは内蔵マイク用のマイクスポンジが付属で付いてきたので良かったのですが、きゃみさんのほうはそういうのが無かったのですね…。内蔵マイクでも、大きさの合うマイクスポンジまたはウインドマフを取り付けると大分違うと思われますφ。

>2006年時点ではスピーカーがアーム下側に付いていたものが2013年時点では歩行者用灯器の更新によりアーム上側に変更されたためです。
うーん、やっぱり上に行っちゃうと音が拾いにくくなってしまうのがわかりますね(-"-;)。やはり私としては下スピーカーのほうが嬉しいです(^^;)。

しかし、きゃみさんの場合、旧レコーダーのほうは上スピーカーのほうが良いと言えるかもしれませんね(^^;)。

>ICレコーダー購入にあたって私にアドバイスを下さった文顔さん、E52さんに心より感謝申し上げます。
いえいえ、恐縮でございますm(__)m。逆に私のほうがアドバイスもらう場面も多いと思われますので、その折にはよろしくお願いしますm(__)m。

Re: 早速拝聴しました

文顔さん、コメントありがとうございます!

> いやー、安く購入できましたね!このぐらいのレコーダーですと2~3万円ぐらい行きそうですけれどね(・・;)。
旧レコーダーを購入した時はパソコンにデータを送る事のできるレコーダーのほとんどが2万円以上したため、今回購入した時はびっくりしました。

> これについてですが、私はCDと同じ仕様の、サンプリング周波数44.1kHz、ビットレート128kbpsで録音しています。新しいほうのICR-PS605RMの設定の中では下のほうの音質ですが、これで私としては十分綺麗だと判断しておりました。この仕様ですと、WAVE編集も問題なく可能かと思われます(・・;)。
音声編集ソフトでそれぞれの設定を下げると変換ソフトも難なく動作しました。これからはICレコーダーの設定を少し下げて録音しようと思います。

最近、音声編集ソフトで音ファイルを色々いじる事が増えました。今まではフィルターと音量しか変更していなかったのですが、あらゆるエフェクトを掛けることが出来ることがわかってきたので、旧レコーダーで録音したファイルの最適な編集方法を模索したいと考えています。
プロフィール

きゃみ

Author:きゃみ
今や珍しくなった『通りゃんせ』や『故郷の空』といったメロディ信号をメインに、『ピヨ』、『カッコー』も含めた音響信号の交差点を紹介します。

YouTube等の動画共有サイトでも交差点紹介を行う人が増えたので、このブログでは既に更新された交差点を中心に紹介します。


ツイッター、やっています。
@Smeme_21

Melody Signal 700
メロディ信号700交差点の録音を目標に探索中!

2018年9月末現在、
623交差点

※このページの全ての画像・音ファイル等の無断利用を固くお断りします!!

今までの来場者数
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR