FC2ブログ

【誘導音メモリーNo.012】十日市交差点/広島県広島市

今回は前回からだいぶ西へ飛んで広島県から交差点を紹介します。

広島県は初紹介なので、まずは広島県の音響信号情報を…
広島県はかつてはメロディ式を用いていたようで、手持ちファイルを探すと平成7年3月製ではM形式平成8年1月製ではI形式となっており、平成7年4月~平成8年1月の間でメロディ式から誘導音式への変更が始まったのではないか?と予想しています。現在はおそらく全ての交差点で誘導音式を用いているものと思われます。
今まで私が訪れた交差点では設置メーカーは三大メーカー(小糸工業・京三製作所・日本信号)に限られています。某ページによると、かつて広島駅前に名古屋電機工業製があったそうで―。
音の使い分けは、基本的に東西カッコー南北ピヨとなっています。


今回紹介するのは広島県の県庁所在地である広島市より十日市交差点です。

まずは音を聞いてみましょう。(音量に注意!)



この音は音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所①~で紹介した京三製作所製 警交仕規第21号西日本音質ですね!
同じ警交仕規第21号でも≪前回の記事≫で紹介した東日本音質とはピヨの音が異なりますね。


続いてプレートを見てみましょう。
(クリックで拡大)
上述の通り、警交仕規第21号京三製作所製ですね。これも東日本音質のものとはプレートの文字フォントが異なりますね。
また、形式欄がLTA-CBSM-BM形式である事から、この交差点は設置当初はメロディが鳴っていたのではないかと思われます。


交差点全景です。
(クリックで拡大)
※十日市町電停より撮影
この交差点は広電の市内線が分岐する交差点でもあります。(写真手前側:本線、写真奥側:横川線、写真右側:本線)

(クリックで拡大)
この交差点へ訪れた時は朝ラッシュ時だったため、次から次へと電車が来ていました。写真にも3編成(奥側1本、手前側2本)写っていて、更に左上の表示機には2本の電車がまもなく来る事が示されています。


今回はここまでです。次回は関東地方で考えています。


【今回紹介した音響信号データ】
装置名称:視覚障害者用交通信号付加装置
仕様書番号:警交仕規第21号
形式:LTA-CBSM-B
製造番号:X13060
定格:電圧AC100V 周波数60Hz
製造年月:平成7年3月
製造メーカー:株式会社京三製作所

音質:京三21号誘導音標準西日本音質
音程:通常
テンポ:通常
青点滅時:無音

設置場所:広島県広島市中区
交差点名称:十日市
交差点形態:十字路交差点
録音年月:2007年08月

【読んでおくとさらに楽しめる記事】
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所①~
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所②~
・音響信号基礎講座 制御機からわかる音響信号の情報~警交仕規ってなんだ?~
・【誘導音メモリーNo.011】二十四軒1-4交差点/北海道札幌市

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゃみ

Author:きゃみ
今や珍しくなった『通りゃんせ』や『故郷の空』といったメロディ信号をメインに、『ピヨ』、『カッコー』も含めた音響信号の交差点を紹介します。

YouTube等の動画共有サイトでも交差点紹介を行う人が増えたので、このブログでは既に更新された交差点を中心に紹介します。


ツイッター、やっています。
@Smeme_21

Melody Signal 700
メロディ信号700交差点の録音を目標に探索中!

2018年9月末現在、
623交差点

※このページの全ての画像・音ファイル等の無断利用を固くお断りします!!

今までの来場者数
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR