FC2ブログ

【誘導音メモリーNo.026】平岸2-7交差点(更新確認済)/北海道札幌市

先日ツイッターで私のフォロワーの方が北海道の札幌へ行っており、札幌の音響信号情報を書いたものの、そのほとんどがこの1年間で更新されていた…、ということがああったので、今回は北海道の音響信号を紹介します。

北海道札幌市より平岸2-7交差点を紹介致します。札幌市営地下鉄南北線の平岸駅の直上に位置しています。
(クリックで拡大)

まずは音を聴いてみましょう。 (音量に注意!)



以前の記事より、この独特な音は陸運電機製警交仕規第21号の音ですね。
集音マイクの影響で、音量が変化しています。カッコーは元から音量が小さく、かつスマートフォンのアプリを用いてスマートフォンを手持ちで録音したため、とても聴き取りづらくなってしまいました…。


続いて、プレートを見てみましょう。
(クリックで拡大)

平成3年10月の製造でした。形式はM82NGと、北海道以外にも埼玉県や千葉県でも見られるタイプです。


交差点全景です。
(クリックで拡大)

北海道で薄型LED信号が登場した頃に更新されたのか、当時の標準であった横型で設置されています。


Googleマップで確認したところ、既に新しい制御機およびスピーカーへと更新されていることが確認できます。

今回はここまでです。思った以上に札幌市内の音響信号が更新されていたので、次回も札幌市の交差点を取り上げます。


【今回紹介した音響信号データ】
装置名称:視覚障害者用交通信号付加装置
仕様書番号:警交仕規第21号
形式:M82NG
製造番号:1K2170
定格:電圧AC100V 周波数50Hz
製造年月:平成3年10月
製造メーカー:陸運電機株式会社

音質:陸運21号誘導音標準音質
音程:通常
テンポ:通常
青点滅時:無音

設置場所:北海道札幌市豊平区
交差点名称:平岸2-7
交差点形態:十字路交差点
録音年月:2012年8月

【読んでおくとさらに楽しめる記事】
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~陸運電機(交通システム電機)~
・音響信号基礎講座 制御機からわかる音響信号の情報~警交仕規ってなんだ?~
・【誘導音メモリーNo.015】大宮駅西口交差点/埼玉県さいたま市
・【誘導音メモリーNo.020】外川駅入口交差点/千葉県銚子市

スポンサーサイト



青森県限定メロディ・乙女の祈りの古いタイプを再現してみた

青森県の音響信号の記事を投稿したので、ついでにこのような記事を書いてみます。

前回の記事で、こんなことを書きました。
"また、青森県の大きな特徴として、スクランブル式交差点を含む歩車分離式交差点に乙女の祈りのメロディを用いています。現在は小糸工業製および京三製作所製の警交仕規第217号以降のみの設置ですが、昔から行われていたようで私も2003年に青森駅にほど近い交差点にて京三製作所製 警交仕規第21号と思われる乙女の祈りを聴いたことがあります。"

青森県で現在聴ける警交仕規第217号の乙女の祈りを以下に載せます。
●小糸工業製 (音量に注意!)
●京三製作所製 (音量に注意!)


両社とも違った音色の乙女の祈りが鳴ります。特に京三製作所製のものはピアノ音源で信号機のメロディとは思わない珍しいものですね!


12年前に京三製作所製 警交仕規第21号の乙女の祈りを聴いた青森駅近くの交差点ですが、
(クリックで拡大)

この交差点でした。

もちろん、音響信号は更新されていて、
(クリックで拡大)

現在は2005年2月製の京三製作所製 警交仕規第217号「版3」が活躍しています。


当時中学生で、ちょうど音響信号に興味を持ち始めた頃の記憶なので、実際とは異なる点があると思いますが、
・現在聴くことのできる乙女の祈りのメロディとは最初の部分が特に違った。
・音質は京三製作所製 警交仕規第21号のメロディと同じだった。
・1曲は流れなかった。再現ファイルと同じようなところで鳴り止んだ。
このような感じであったのを記憶しています。



これらの記憶を基に京三製作所製 警交仕規第21号の乙女の祈りを再現してみました。
●乙女の祈り[再現] (音量に注意!)


京三製作所製 警交仕規第21号のメロディ音を使って再現しましたが、なんだかチープな感じになってしまいました。
実際のものとは異なると思いますが、こんな感じだったかなぁ程度で捉えて頂けると嬉しいです。


また、この交差点は以下のようなサイクルを行っていました。
①主道側の車両用と歩行者用が青になる。(通りゃんせが流れる/青点滅アナウンス有)

②主道側の歩行者用が赤になって、車両用も赤になる。

③従道側の車両用が青になる。歩行者用は赤のまま。

④従道側の車両用が赤になる。

⑤歩行者用が全て青になる。(乙女の祈りが流れる/青点滅アナウンス無し)

⑥主道側の歩行者用は青のまま、それ以外の歩行者用が赤になる。

⑦主道側の車両用が青になる。そのタイミングで通りゃんせも流れ出す。

【メロディメモリーNo.019】朔日町交差点(更新確認済)/青森県八戸市

今回は青森県のメロディ信号を紹介します。青森県は初めての紹介ですので、青森県の音響信号設置状況を書きます。

青森県はかつてはメロディ式のみの設置でしたが、2000年代に入り誘導音式での設置が増え、近年は他県同様にメロディは減少傾向にあります。それでも東北地方の中では2015年現在で一番多くメロディ信号が残っている県です。
また、青森県の大きな特徴として、スクランブル式交差点を含む歩車分離式交差点乙女の祈りのメロディを用いています。現在は小糸工業製および京三製作所製の警交仕規第217号以降のみの設置ですが、昔から行われていたようで私も2003年に青森駅にほど近い交差点にて京三製作所製 警交仕規第21号と思われる乙女の祈りを聴いたことがあります。
次に青森県の大きな特徴として、大半の交差点で青点滅時に「信号が赤に変わります。横断を止めてください。」とアナウンスが入ります。
さらに青森県の大きな特徴として、他島道府県ではほとんど見ることのできない通常よりも大きいTOA製のスピーカーを多くの交差点で用いています。何か理由があってこのスピーカーを採用しているのでしょうか?

そんな音響信号に特徴のある青森県ですが、前置きはこのくらいにして、今回は青森県八戸市より朔日町交差点を紹介します(交差点名無し)。


まずは音を聴いてみましょう。 (音量に注意!)



通りゃんせが1曲以上流れますね!故郷の空はわずかなところで1曲鳴らず…。
以前の記事より、このメロディの音は京三製作所製警交仕規第21号の音ですね。青森県特有の青点滅アナウンスが目立ちます。


続いてプレートを見てみましょう。
(クリックで拡大)

RAB(青森放送)の「通りゃんせ募金」によって1995年6月に設置されたとの表記があります。
制御機自体は平成*年*月製のものでした。この交差点へ録音に訪れた2009年時点でもメロディ信号が更新されつつありましたが、残っているものは平成7年以降の新しい物でした。


最後に交差点全景です。
(クリックで拡大)

デザインアームで設置されていますが、以前は通常アームでの設置でした。その時の様子が文顔さんのページに紹介されています。
Gooleストリートビューで確認できますが、既に新しい制御機へ更新されています。
デザインアーム化されて一時的に今までの制御機を使っていたようなので、更新前に何とか滑り込めたようです。

今回はここまでです。


交差点情報を提供していただいた文顔さんに感謝致します。


【今回紹介した音響信号データ】
装置名称:視覚障害者用交通信号付加装置
仕様書番号:警交仕規第21号
形式:LTA-CASM-B
製造番号:T*****
定格:電圧AC100V 周波数50Hz
製造年月:平成*年*月
製造メーカー:株式会社京三製作所

音質:京三21号メロディ標準音質
音程:通常
テンポ:通常
青点滅時:アナウンス

設置場所:青森県八戸市
交差点名称:朔日町(交差点名無し)
交差点形態:十字路交差点
録音年月:2009年8月

【読んでおくとさらに楽しめる記事】
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所①~
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所②~
・音響信号基礎講座 制御機からわかる音響信号の情報~警交仕規ってなんだ?~

プロフィール

きゃみ

Author:きゃみ
今や珍しくなった『通りゃんせ』や『故郷の空』といったメロディ信号をメインに、『ピヨ』、『カッコー』も含めた音響信号の交差点を紹介します。

YouTube等の動画共有サイトでも交差点紹介を行う人が増えたので、このブログでは既に更新された交差点を中心に紹介します。


ツイッター、やっています。
@Smeme_21

Melody Signal 700
メロディ信号700交差点の録音を目標に探索中!

2018年9月末現在、
623交差点

※このページの全ての画像・音ファイル等の無断利用を固くお断りします!!

今までの来場者数
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR