FC2ブログ

【メロディメモリーNo.010】桜通り中交差点(更新確認済)/山梨県甲府市

現在約400交差点分のメロディ信号のファイルを持っていて、月に1交差点を紹介しても全部紹介するのに30年以上掛かってしまうので、今回もメロディ信号の交差点の紹介します。数えてはいませんが、誘導音の交差点のファイルも数多く持っているので、これらはどう紹介していきましょうか…。


さて、今回は山梨県甲府市より桜通り中交差点を紹介します。

山梨県甲府市へは2006年11月に初訪問しました。その頃の甲府駅周辺は、一部が誘導音式異種鳴き交わしで設置されていましたが、それでもまだまだメロディ信号のオンパレードで、当時地図を印刷せずに訪問したのですが多くのメロディ信号を録音できたことを覚えています。(どうやら運良く地図無しで隅々まで録音していたようですが…)

まずは2006年11月に録音した音を聴いてみましょう。 (音量に注意!)



山梨県では南北通りゃんせ東西故郷の空なのですが、たまに逆に設定されていて、ここも逆に設定されていました。正しい設定であれば通りゃんせが1曲以上鳴ったのに…!


2010年3月に二度目の訪問を果たしましたが、駅周辺ではここともう1ヶ所を残してそのほとんどが日本信号製警交仕規第217号「版4」に更新されてしまいました。

では続いて2010年3月に録音した音を聴いてみましょう。 (音量に注意!)



流石に鳴動方向が修正されることはありませんでした。やはり故郷の空が長いです…。

甲府駅で急遽降りて、上で再訪問をしたきっかけでもあるのですが、JR中央本線沿いの駅周辺も軒並み同時期に製造された日本信号製の警交仕規第217号「版4」へ更新されていました。
このような事もあって、山梨県内のJR中央本線沿いでは甲府駅と石和温泉駅の周辺以外で警交仕規第21号のメロディを録音することが出来ず悔しい思いをしています。


続いてプレートを見てみましょう。
(クリックで拡大)

昭和62年6月製という事で、2010年3月の時点で新しいから残ったというわけではないようです。近隣の交差点では平成2年製のものが更新されていました。ただ、なんでここともう1ヶ所のみを残したのかはわかりません。


最後に交差点全景です。
(クリックで拡大)

近くに百貨店もあり、あまり大きな道ではないものの交通量もそこそこ多い交差点でした。


しかし、時代の流れには逆らえなかったようで、2013年5月に訪れた際にコイト電工製 警交仕規第1015号「版1」への更新を確認しました。
2010年3月時点で残っていたもう1ヶ所は、この時はまだ残っていましたが、こちらも2013年12月に更新を確認し、これで甲府駅周辺からメロディが消滅したことになります。
2013年12月の時点で、甲府駅から離れた場所や甲府市以外ではまだ僅かにメロディ信号の残存を確認しております。


今回はここまでです。
次回は誘導音の交差点を紹介します。


【今回紹介した音響信号データ】
装置名称:視覚障害者用交通信号付加装置
仕様書番号:警交仕規第21号
形式:EA9100D
製造番号:Ō05310
定格:電圧AC100V 周波数50Hz
製造年月:昭和62年6月
製造メーカー:日本信号株式会社

音質:日本信号21号メロディ標準音質
音程:通常
テンポ:通常
青点滅時:無音

設置場所:山梨県甲府市
交差点名称:桜通り中
交差点形態:十字路交差点
録音年月:2006年11月/2010年3月

【読んでおくとさらに楽しめる記事】
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~日本信号~
・音響信号基礎講座 制御機からわかる音響信号の情報~警交仕規ってなんだ?~
・【メロディメモリーNo.001】京都駅前交差点(更新確認済)/京都府京都市

スポンサーサイト



【メロディメモリーNo.009】JR逗子駅前交差点(更新確認済)/神奈川県逗子市

遅くなりましたが、ようやく音響信号の交差点紹介を再開させて頂きます。


今回は神奈川県からメロディ信号を紹介します。神奈川県逗子市よりJR逗子駅前交差点です。

まずは音を聴いてみましょう。(音量に注意!)



以前の記事より、この音は京三製作所製警交仕規第21号の音ですね。最後の点滅音は警交仕規第21号では神奈川県以外で聞いたことがありません。
神奈川県は基本的に「主道が故郷の空、従道が通りゃんせ」の組み合わせでしたが、この交差点は何故か逆で「主道が通りゃんせ、従道が故郷の空」の組み合わせでした。


続いてプレートを見てみましょう。
(クリックで拡大)

平成6年9月製という事で、神奈川県内では比較的新しい警交仕規第21号でした。
かつて神奈川県では、「主道が通りゃんせ、従道が故郷の空」という組み合わせを用いていたという情報を聞いたことがあるので、古い制御機なら曲の組み合わせを昔のままにしてしまったで理解出来るのですが、こう比較的新しい制御機だと結局わからないですね。


最後に交差点全景です。
(クリックで拡大)

JR線の逗子駅前であり、近くにある京急線の新逗子駅への通り道でもあるため、人通りの多い交差点でした。


なお、歩車分離式に伴うサイクルの変更により、2010年頃に京三製作所製 警交仕規第217号「版4」の鳥混合(カッコー先発)へ更新されてしまいました。


今回はここまでです。
次回からものんびりと紹介していきます。


【今回紹介した音響信号データ】
装置名称:視覚障害者用交通信号付加装置
仕様書番号:警交仕規第21号
形式:LTA-CBSM-B
製造番号:T71595
定格:電圧AC100V 周波数50Hz
製造年月:平成6年9月
製造メーカー:株式会社京三製作所

音質:京三製作所21号メロディ標準音質
音程:通常
テンポ:通常
青点滅時:京三1音

設置場所:神奈川県逗子市
交差点名称:JR逗子駅前
交差点形態:十字路交差点
録音年月:2007年06月

【読んでおくとさらに楽しめる記事】
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所①~
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所②~
・音響信号基礎講座 制御機からわかる音響信号の情報~警交仕規ってなんだ?~
・なんだこれは…!

5月に入りました

お久しぶりです。

ある程度目処がついたので、ヘッダーとページレイアウトの変更およびページ上部に「近日更新再開予定!!」なんて書いた途端にまた色々と予定が入ってしまいました。
今度こそ目処がついたので、今後の予定でも書いてみたいと思います。

・交差点紹介の再開
言わずもがなです。早くページ更新を進めていきたいです。

・メロディ信号探索の再開
こちらも最近ご無沙汰となっていたので、今年中に録りに行けるだけ録りに行きたいと思っております。
他の音響信号ファンの方々から頂いた情報を基に今年中に九州(まだ訪れていない宮崎県をメインに福岡県・大分県のリベンジ)へも行きたいと考えております。

・他ツールの開始
今一番迷っていることです。最近、YouTube等でメロディ信号の動画を上げている方が増えてきたので、やはり動画共有サイトの効果はすごいのかなと。
数は多くないですが、メロディ信号、その他信号機の動画も録り溜めてきて、更に既に更新済の場所の動画もあるので、ページ内で紹介しきれないことを紹介するには良い手段であると思っています。


もし、何かアドバイス等がありましたらお気軽にコメント下さい。
プロフィール

きゃみ

Author:きゃみ
今や珍しくなった『通りゃんせ』や『故郷の空』といったメロディ信号をメインに、『ピヨ』、『カッコー』も含めた音響信号の交差点を紹介します。

YouTube等の動画共有サイトでも交差点紹介を行う人が増えたので、このブログでは既に更新された交差点を中心に紹介します。


ツイッター、やっています。
@Smeme_21

Melody Signal 700
メロディ信号700交差点の録音を目標に探索中!

2018年9月末現在、
623交差点

※このページの全ての画像・音ファイル等の無断利用を固くお断りします!!

今までの来場者数
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR