FC2ブログ

【メロディメモリーNo.005】静岡駅南口交差点/静岡県静岡市

2013年1回目の記事投稿です。今年もよろしくお願いします。


初夢というと一富士二鷹三茄子と言いますが、今回は2013年初記事という事でふじの山が流れる静岡県の交差点を紹介します。(もう1月も後半ですが…)

その前に静岡県の音響信号情報を…。
静岡県では現在、通常の交差点では誘導音のみが採用されています。昭和50年代の小糸工業製のプレートの形式がI形式であるため、以前から誘導音が用いられていたのではないかと予想しています。
警交仕規第217号ではB音質が多く用いられていますが、A音質の設置も確認しています。
メーカーは小糸工業製が非常に多いですが、京三製作所製日本信号製の音響も設置されています。2000年頃までは名古屋電機製の音質の音響およびスピーカーも設置されているのを確認できました。
歩車分離式には鳥混合が、スクランブル交差点には他県では聴く事のできないふじの山が用いられています。(但し、鳥混合へ変更例あり)


冒頭で申し上げた通り、今回はふじの山が流れる交差点である静岡駅南口交差点を紹介します。


まずは音を聞いてみましょう。(音量に注意!)


「富士は日本一の山~♪」と曲の最後から鳴っていますね!
ふじの山が流れる交差点は私はこの交差点が初めてで、てっきり曲の最初から流れるものだと思っていたのでとても驚きました。
この交差点とは違って「頭を雲の~♪」と普通に始まるタイプもあります。
さらに青点滅時には「信号が赤に変わります」とアナウンスもあります。静岡県ではアナウンスが流れる通常の交差点を見かけたことがないので、スクランブル式限定でアナウンスを流すのでしょうか?


続いてプレートを見てみましょう。
メメNo.005-プレート01 (クリックで拡大)
冒頭で静岡県には小糸工業製が非常に多いと書きましたが、小糸工業製警交仕規第217号「版3」ですね。静岡県内のふじの山は全てが警交仕規第217号以降の物ですが、かつて警交仕規第21号の物はあったのでしょうか?


最後に交差点全景です。
メメNo.005-交差点全景01 (クリックで拡大)
まさに静岡駅の駅前ですね。写真に見えるのは新幹線の駅です。
静岡駅周辺にはふじの山が流れる交差点が数ヶ所あるのですが、静岡駅で下車した時間が遅かったのか、ここともう1ヶ所を録った直後に鳴らなくなってしまいました。今度は昼間に静岡県へ行ってみたいものです。


今回はここまでです。
次回は一気に東へ行って北海道の交差点を紹介したいと考えています。


【今回紹介した音響信号データ】
装置名称:音響式視覚障害者用交通信号付加装置 制御機
仕様書番号:警交仕規第217号「版3」
形式:AP-NV-2
製造番号:4H1589
定格:電圧AC100V 周波数50/60Hz
製造年月:2004年8月
製造メーカー:小糸工業株式会社

音質:小糸217号ふじの山音質
音程:通常
鳴動方式:小糸217号ふじの山2
青点滅時:アナウンス(信号が赤に変わります)

設置場所:静岡県静岡市駿河区
交差点名称:静岡駅南口
交差点形態:十字路交差点
録音年月:2007年08月

【読んでおくとさらに楽しめる記事】
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~小糸工業(コイト電工)①~
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~小糸工業(コイト電工)②~
・音響信号基礎講座 制御機からわかる音響信号の情報~警交仕規ってなんだ?~


スポンサーサイト



プロフィール

きゃみ

Author:きゃみ
今や珍しくなった『通りゃんせ』や『故郷の空』といったメロディ信号をメインに、『ピヨ』、『カッコー』も含めた音響信号の交差点を紹介します。

YouTube等の動画共有サイトでも交差点紹介を行う人が増えたので、このブログでは既に更新された交差点を中心に紹介します。


ツイッター、やっています。
@Smeme_21

Melody Signal 700
メロディ信号700交差点の録音を目標に探索中!

2018年9月末現在、
623交差点

※このページの全ての画像・音ファイル等の無断利用を固くお断りします!!

今までの来場者数
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR