FC2ブログ

【誘導音メモリーNo.008】船橋駅北口十字路交差点/千葉県船橋市

今回は千葉県から交差点を紹介したいと思います。

千葉県の交差点紹介は初めてなので毎度おなじみ(?)の音響信号状況を―…。
千葉県は昔からメロディ式ではなく、誘導音式を採用していたようです。
音響信号設置率は今まで見てきた限りで警交仕規第21号では小糸工業製が一番多く設置されており、次点で日本信号製といったところです。京三製作所製は見たことがありません。
警交仕規第217号では先ほどの2社に加え京三製作所製も登場しました。現在のところA音質のみの発見です。
細かい話はまた今度しますが、警交仕規第21号、217号においても僅かながら陸運電機製(交通システム電機製)名古屋電機製のものも発見しております。
千葉県は更新間隔が短いのか数年前から昭和期に製造された警交仕規第21号は全くといって良いほど見なくなりました。それどころか平成期のものも数ヶ所更新を確認しております。
インターネットで知り得た情報では、かつては名古屋電機製の音響信号がそれなりに設置されていたようです。
話し出すと止まらないのでこの辺にしておきます…。


さて、今回紹介するのは千葉県船橋市より船橋駅北口十字路交差点です。
船橋駅北口十字路交差点はその名の通り船橋駅から400mほど北に進んだ地点にあります。
船橋駅はJR総武線(総武線緩行線、総武快速線)、東武野田線、京成本線(京成船橋駅)の4路線が乗り入れる大きな駅です。
後ほど地図を見てわかりましたが、船橋駅北口十字路交差点は船橋駅よりも東葉高速鉄道線の東海神駅の方が近いのですね。


まずは音を聞いてみましょう。(音量に注意!)



この音は以前の記事より、小糸工業製警交仕規第21号標準音質であることがわかりますね。
千葉県でなくともこの音は以前から誘導音を用いている都道府県ではよく聞く音の1つだと思われます。


続いてプレートを見てみましょう。
誘メNo.008-プレート01 (クリックで拡大)
平成6年に製造された、警交仕規第21号の中では比較的新しいものですね。
形式を見てみるとMP-I-2と、真ん中の文字にIが含まれているのでこれはI形式ですね。千葉県は昔から誘導音式を採用していたようなので、設置された当初から誘導音を鳴らしていたと確定できそうです。
MP-●-2で表される小糸工業製の警交仕規第21号における形式とは、
「その制御機の音響信号が設置された時に最初にどの音のタイプ(メロディ式or誘導音式)を鳴らしていたかを示している。」
(音響信号基礎講座 各メーカー紹介~小糸工業(コイト電工)②~より抜粋)


また、千葉県ではこのように制御機のプレートの周りに凹凸の付いたシートを貼っている事がしばしばあります。


最後に交差点全景です。
誘メNo.008-交差点全景01 (クリックで拡大)
信号灯器は全て星和電機製で設置されていました。そのうち音響信号以外の信号灯器の記事も書きたいと思っています。


今回はここまでです。


【今回紹介した音響信号データ】
装置名称:視覚障害者用交通信号付加装置
仕様書番号:警交仕規第21号
形式:MP-I-2
製造番号:4A0563
定格:電圧AC100V 周波数50Hz
製造年月:平成6年1月
製造メーカー:小糸工業株式会社

音質:小糸21号誘導音標準音質
音程:通常
テンポ:通常
青点滅時:無音

設置場所:千葉県船橋市
交差点名称:船橋駅北口十字路
交差点形態:十字路交差点
録音年月:2009年12月

【読んでおくとさらに楽しめる記事】
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~小糸工業(コイト電工)①~
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~小糸工業(コイト電工)②~
・音響信号基礎講座 制御機からわかる音響信号の情報~警交仕規ってなんだ?~

スポンサーサイト



プロフィール

きゃみ

Author:きゃみ
今や珍しくなった『通りゃんせ』や『故郷の空』といったメロディ信号をメインに、『ピヨ』、『カッコー』も含めた音響信号の交差点を紹介します。

YouTube等の動画共有サイトでも交差点紹介を行う人が増えたので、このブログでは既に更新された交差点を中心に紹介します。


ツイッター、やっています。
@Smeme_21

Melody Signal 700
メロディ信号700交差点の録音を目標に探索中!

2018年9月末現在、
623交差点

※このページの全ての画像・音ファイル等の無断利用を固くお断りします!!

今までの来場者数
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR