FC2ブログ

【誘導音メモリーNo.002】大和駅北交差点/神奈川県大和市

前回に引き続き神奈川県大和市から1つ紹介します。

「大和駅北」交差点は前回と同じく小田急線・相鉄線「大和駅」から比較的近いところにあります。



まずは音を聞いてみましょう。(音量に注意!)


この音は以前の記事より京三製作所製の警交仕規第217号のB音質であることがわかりますね。
神奈川県では基本的に従道側はピヨが鳴ります。
前回紹介した小糸工業製の音響信号のものとは違う点滅音が鳴りますね。
京三製作所製の点滅音にはこのような1音の点滅音(私は神奈川タイプと呼んでいます)と、前回紹介した小糸工業製のものに似たような2音の点滅音が存在します。
1音の点滅音は通りゃんせ・ピヨと故郷の空・カッコーでそれぞれ違う音程の音が鳴ります。


続いてプレートを見てみましょう。
誘メN0.002プレート01(クリックで拡大)
1997年というとちょうど警交仕規第217号が設置し始められた頃です。地域によってばらつきがありますが、
神奈川県で一番新しい京三製作所製の警交仕規第21号は平成9年(1997年)2月製なので、もうあと1年近く古ければ警交仕規第21号で設置されて今でもメロディが鳴っていたことでしょう。
いつ音が変更されたかはわかりませんが、設置当初は通りゃんせまたは故郷の空が鳴っていたと予想できます。


最後に交差点全景です。
誘メNo.002交差点全景01(クリックで拡大)
上を通っているのは小田急江ノ島線です。


右側から交差点を見ると、
誘メNo.002交差点全景02(クリックで拡大)
高架線で信号機が見えづらいのでこのように低い位置にもう一基車両用信号機が設置されています。


今回はここまでです。
次回も大和駅周辺から1つ紹介します。


【今回紹介した音響信号データ】
装置名称:音響式視覚障害者用交通信号付加装置
仕様書番号:警交仕規第217号「版1」
形式:LTA-SH1
製造番号:T95934 (数字1桁目が違う可能性有り)
定格:電圧AC100V 周波数50Hz
製造年月:1997年11月
製造メーカー:株式会社京三製作所

音質:B音質
鳴動方式:鳴き交わし
青点滅時:京三1音高音

設置場所:神奈川県大和市
交差点名称:大和駅北
交差点形態:十字路交差点
録音年月:2006年4月

【読んでおくとさらに楽しめる記事】
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所①~
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~京三製作所②~
・音響信号基礎講座 制御機からわかる音響信号の情報~警交仕規ってなんだ?~

スポンサーサイト



【メロディメモリーNo.002】大和駅南交差点(更新確認済)/神奈川県大和市

ペースは早くないですが、どんどん音響信号の鳴る交差点を紹介していきます。


今回は神奈川県から1つ紹介します。

本題に入る前に神奈川県の音響信号事情について書かせていただきます。
神奈川県は以前は通常の交差点に通りゃんせ故郷の空のメロディを用いていました。(スクランブル式には基本的に通りゃんせ)
2000年頃までは警交仕規第21号も警交仕規第217号もメロディが鳴っていたそうですが、このうち警交仕規第217号のものは制御機の設定を変更して全てが誘導音へ変更されました。

メロディが鳴る警交仕規第21号はどんどん減少していて2009年頃までに昭和期の制御機がほとんど更新されてしまいました。平成期のものも少しずつ更新はされていますが、2010年代に入った現在でもまだ残っている場所もあります。

また、神奈川県の大きな特徴として古いものも新しいものも点滅時に点滅音が鳴ります。各メーカーで違った点滅音が鳴ります。


少々長くなってしまいましたが、本題に入ります。
ここ、大和駅南交差点は小田急線・相鉄線「大和駅」からほど近いところにあります。


何はともあれまずは音を聞いてみましょう。(音量に注意!)


神奈川県は基本的には主道に故郷の空、従道に通りゃんせを用いていたので、主道の音です。やはり主道だと長く鳴りますね。やはり最後の点滅音が神奈川県独特のものですね!
スピーカーは丁字路にある3ヶ所全ての横断歩道に付いていたのですが、何故か従道側のスピーカーは全て鳴りませんでした。


次にプレートを見てみましょう。
メメNo.002プレート01(クリックで拡大)

見づらいですが、以前の記事より警交仕規第21号であることがわかりますね。
製造年月は平成6年2月と結構新しめでした。


最後に交差点全景です。
メメNo.002交差点全景01(クリックで拡大)

この周辺の交差点にも音響信号が付いている交差点がいくつかあります。


なお、現在は京三製作所製警交仕規第217号「版4」に更新されています。(更新後の音については未録音)


今回はここまでです。
次回も大和駅周辺の交差点を紹介していきたいと思います。


【今回紹介した音響信号データ】
装置名称:視覚障害者用交通信号付加装置
仕様書番号:警交仕規第21号
形式:MP-MT-2
製造番号:3D1604
定格:電圧AC100V 周波数50Hz
製造年月:平成6年2月
製造メーカー:小糸工業株式会社

音質:小糸21号メロディ標準音質
音程:通常
テンポ:通常
青点滅時:小糸2音

設置場所:神奈川県大和市
交差点名称:大和駅南
交差点形態:丁字路交差点
録音年月:2006年4月

【読んでおくとさらに楽しめる記事】
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~小糸工業(コイト電工)①~
・音響信号基礎講座 各メーカー紹介~小糸工業(コイト電工)②~
・音響信号基礎講座 制御機からわかる音響信号の情報~警交仕規ってなんだ?~


プロフィール

きゃみ

Author:きゃみ
今や珍しくなった『通りゃんせ』や『故郷の空』といったメロディ信号をメインに、『ピヨ』、『カッコー』も含めた音響信号の交差点を紹介します。

YouTube等の動画共有サイトでも交差点紹介を行う人が増えたので、このブログでは既に更新された交差点を中心に紹介します。


ツイッター、やっています。
@Smeme_21

Melody Signal 700
メロディ信号700交差点の録音を目標に探索中!

2018年9月末現在、
623交差点

※このページの全ての画像・音ファイル等の無断利用を固くお断りします!!

今までの来場者数
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR